クマホームのblog

本物の自然素材の家 クマホームのブログ

2017年12月

こんにちは!!!
クマホームのムラタです♪

本日は、「住まい給付金」についてお話します(*゚∀゚)っ

先日消費税のお話しをしましたが、住まい給付金は、消費税率アップによる負担を軽減するために作られた制度です。
その名の通り、現金で給付され、収入によって給付額が変わる仕組みになっています。
前回の税率アップでは、2014年4月1日から2017年12月31日まで、最大30万円が実施されています。
既に、消費税率が10%の場合での「住まい給付金」は最大50万円が予定されております!

制限や条件は以下の通りです!

★住宅ローンの利用なしでも申請可。ただし年齢や収入の制限はあります。
①住宅の所有者であること(不動産登記上の特分所有者・夫婦それぞれに特分がある場合はそれぞれが申請)
②住宅の居住者であること(住民票で確認できること。住宅に住み始めた後に申請)
③収入が一定であること(収入額775万円以下を目安とする)
④住宅ローンを利用しない場合のみ(年齢50歳以上、収入額650万円以下を目安とする)

★「住まい給付金」を受けられる住宅の条件
①消費税率10%が適用されること(経過措置で8%税率では適用外)※詳しくは12月11日のブログで♪
②床面積が50㎡以上であること
③第三者機関の検査を受けていること

「住まい給付金」の給付額(収入額の目安と給付金額)※目安です!都道府県民税の所得割額によって決定されます。
450万円以下:50万円
425万円超525万円以下:40万円
525万円超600万円以下:30万円
600万円超675万円以下:20万円
675万円超775万円以下:10万円

あくまで予測ですが、消費税が10%になっても「住まい給付金」の金額がアップするのは嬉しいですね( ´∀`)

225af7699d1f4fac238f2a64c249adb1_m

こんにちは!
クマホームのムラタです(・∀・)

今年も残すところあと14日ですねΣ(・ω・ノ)ノ
今年の内に出来る事は終わらせて、のんびりと新年を迎えたいものです( ´_ゝ`)

個人的に犬が大好きなので、戌年は特に良い年になるのではないかと、期待しております!笑

452c7a392ee49f07fa43fb67318b022b_l


早速ですが、先週の金曜日、住まいアドバイザーの竹川と共に、
大阪へ研修に行ってまいりました!

講師の先生は、埼玉県の「無垢スタイル建築設計」という会社の社長様です。
社長様はとても人柄もよく、親身に相談に乗ってくれる、素敵な方です★

お客様のことを第一に考え、お客様が困っていたり悩んでいる事にしっかりお答えするという、
当たり前だけど今一度考えさせられる、胸が熱くなる研修でした!

上手く言えませんが、お客様にとって最高の家づくりになるよう、
もっともっと精進しようと改めて感じました。

夢のマイホームを素晴らしいものにして、お客様と親戚のような関係になりたいと思います!

クマホームに少しでもご興味を持って頂けましたら、
ぜひ、マイホームのご希望やお悩みをお伝えください!
そして、クマホームが家づくりのパートナーとして相応しいかどうか、試してみてください!


ご連絡は電話・メール、もしくはホームページからお願いします★

電話 → 011-312-4798

メール → info@kumahome.co

ホームページ → http://kumahome.co/


こんにちは!
クマホームの村田です(`・ω・´)

いきなりですが・・・2019年10月1日に消費税は10%に増税されます!!!

今回の増税は、延期がありませんΣ(´д`;)

家を建てる際、仮に総額3,000万円の場合、消費税の支払いは300万円になります。
なんと8%の消費税と比べると、増税額は60万円です・・・

それでは、いつのタイミングで進めれば消費税8%で家が建てれるでしょうか?

それは、「経過措置」というものが重要になります!

経過措置とは、取引の実態、契約の実態等を踏まえて一定の取引については、
施工日以後の取引についても8%の税率を適用する経過措置が設けられています★
原則として、指定日前に契約を締結したものが経過措置の対象になります。
消費税増税10%への税率引き上げに伴う経過措置に係わる指定日は、2019年4月1日が予測されます。



しかし増税後の家具購入費用や引っ越し費用、各種の手数料などの消費税を考えると、
もったいない気がしますね (´・ω・`)

こんにちは(・∀・)★

クマホームのムラタです!

本日は、防犯についてお話しします!

最近、弊社のスタッフが住んでいる住宅街で空き巣が多発しているというお話しを聞きました。

人事ではない、深刻な問題ですよね(;´Д`)

まず対策としては、留守だということを悟られないようにすることです!
「帰宅が夜になる時や天気予報で雨の日などは、洗濯物を部屋の中に入れてから出掛ける」

「昼間、全てのシャッターや雨戸を閉めない」「室内でラジオやテレビの音を流しておく」

「帰宅が夜になる場合は、室内灯をつけたまま出掛ける、またはタイマー付きの照明器具を

使用し、夕方になったら照明が点灯するようにする」「車で出かけるときは、駐車場の真ん中

に大人用の自転車を置いておく」

「中長期不在のときは、新聞配達を一次停止する」などなど!

今、皆さんのご自宅の玄関や窓のカギはしっかり掛かっていますか?

家の中にいるからといって犯罪者が入って来ないとは限りません!

カギをかけずに生活している方は、今すぐにカギを掛けましょう!!

玄関はドアチェーンや補助錠も忘れずに。

そしてこれを、しっかり習慣づけていきましょう★

また、身の回りでどのような犯罪が起きているのか、各都道府県の警察署のホームページで調べてみられることをオススメします。身の回りでおきている犯罪やさまざまな防犯対策について知ることができます。


いまは防犯グッツや設備がたくさんあります!

新築を建てるときには、これらも一緒に考えることをオススメします!

防犯面でも安心・安全な家づくりをしましょう♪

71e70348d0768589368dd25a4dce7acd_m




こんちには!
住まいアドバイザーの竹川です!

もうすっかり寒くなり、朝が辛い日が続きますね!

先日お会いした方にどんな間取りがご希望かお尋ねすると、
「間取りは決められたもので、こっちの希望を入れれば追加で金額が発生するのでしょう?」というご質問を受けました。
その方はクマホームのことをご存知ではなく、価格設定で規格住宅を作っている会社だと勘違いされておりました。

ご安心ください!
クマホームは間取りもお客様と話し合って決める注文住宅の会社です!
お客様の要望を取り入れつつ、弊社設計担当者からもご提案させて頂き、
お客様の一生の家づくりをより良い内容にするためにお手伝いさせて頂きます!

価格に関しても、クマホームは広告宣伝費に掛ける費用を減らし、
お客様に価格上で反映しているので、しっかりとしたお家をこの価格設定で打ち出しているという理由がございます。

クマホームという会社の認知度に関しては、
まだまだこれからという状況ですので、
これからどんどん皆様に安心してお任せ頂ける会社という認識してもらえるよう、
社員一同、日々頑張っていきますので宜しくお願い致します!


クマホーム イシケン工業株式会社 ホームページ↓
http://kumahome.co/

メールはこちら↓
info@kumahome.co

このページのトップヘ